各話ネタバレ

【チンジャオ娘】手塩にかけた娘が俺の子じゃないと判明したので|第1話 ネタバレ

チンジャオ娘×小桜クマネコの待望の最新作☆

【手塩にかけた娘が俺の子じゃないと判明したので】


前作の【ガリガリ娘を拾ったらムチムチ美女になりまして】を

超える大ヒット作となっております♬

今回は父娘の禁断の近親相姦セックスが最強にエロすぎて・・・♡

勃起とオナニーが止まらないw

今すぐ淫乱父娘セックスのぞき見する・・・?

手塩にかけた娘が俺の子じゃないと判明したので 第1話

第1話→娘がただのメスになった日

DNA鑑定を依頼した父。

そこには驚きの真実が書かれていた___!

娘は俺に似ていない

システムエンジニアとして働いている。

家族は、妻と娘の陽葵。

家族仲良く暮らしているが俺には悩みがあった。

職場の飲み会の時に娘の写真を見せる場面が多々あるのだが

「主任に似てないっすね~」と言われることが多い。

それは今に始まったことではない・・・

保育園でも小学生の時も一度もパパ似だと言われたことが無い。

俺の妻は社会人サークルに入っていてとても活発な女性だった。

俺と付き合う直前まで他の男と付き合っていたし・・・

父・俊樹「まさか・・・な」

俺は長年の疑念を晴らそうとDNA鑑定を依頼した。

父・俊樹「ついに明日か・・・」

次の日____

妻は友人と3日間旅行に出かけた。

家には陽葵と2人きり・・・

陽葵も学校に送り出し___

ピンポーン・・・

インターホンが鳴って、「DNA総合研究」という所からの

郵便を受け取った___

そして中には衝撃の事実が書かれていた___!

DNA鑑定結果には驚愕の事実が

陽葵が家に帰ると電気も付けずにビールを飲む父の姿が・・・

陽葵「も~電気くらいつけなよ!」

急いで夕飯の準備をしようとしてバタバタしている陽葵。

陽葵「ごめんね!ちょっと汗臭いかも!」

前を通った陽葵からは汗の匂いがムワっと香ってきた・・・

 

ムクムクムク・・・!

 

陽葵の汗の匂いに反応して父の股間がムクムク大きくなる。

その瞬間、父の中にこんな気持ちが芽生えた。

【他人だったら問題ないよな・・・ヤっても】

【体つきも女らしくムチムチして・・・毛の生え具合はどんなもんだろう・・・】

血の繋がりが無いと知って急に

性的な気持ちが芽生え始めたのだ___!

父・俊樹「妻とは何年もヤってないが、ここに良い肉があるじゃないか!」

陽葵「お父さん?・・・ちょっと!お父さん!?」

そして俊樹は陽葵をソファに押し倒し、襲い掛かった!

陽葵「ちょっと!何するのお父さん!」

父・俊樹「うるさい・・・お前は家畜なんだ。この日のために今まで育ててきたんだ!」

陽葵「家畜!?何言ってるの!?ねえ、私何か悪い事した!?」

父・俊樹「いや、お前は何も悪くない。今まで気づかなかった俺がマヌケなんだ」

俊樹は陽葵の胸を貪った。

陽葵「ちょっとぉ、いくらお父さんでも胸は・・・」

父・俊樹「俺は他人と気づかずにこの肉を育ててきたんだ!」

陽葵「他人って何・・・?」

父・俊樹「お前は俺の子じゃないってことだよ。DNA鑑定ではっきり分かったんだ」

陽葵「そんな・・・」

父・俊樹「分かったか!?分かったらさっさと服脱げ!」

陽葵「ちょっと!やめて!やめてってば!」

そして俊樹は陽葵のおっぱいを舐めまわし・・・

気になる続きは本編で♬


▲画像タップで無料試し読み▲

第1話 感想

手塩にかけた娘が俺の子じゃないと判明したので

タイトル・・・からエロいw

自分の子供じゃないと知って

娘を家畜呼ばわりして、チンポぎんぎんに勃起させて興奮しちゃってる

俊樹ヤバすぎ!鬼畜過ぎます^^汗

娘のおっぱいに、しゃぶりつく気持ちどんな感じなんだろ・・・?

そして、まさかの娘の○○奪っちゃいます!

▽秒でエロ漫画読めちゃうよ▽


▲試し読みは面倒な会員登録不要▲