各話ネタバレ

【チンジャオ娘】手塩にかけた娘が俺の子じゃないと判明したので|第2話 ネタバレ

チンジャオ娘×小桜クマネコの待望の最新作☆

【手塩にかけた娘が俺の子じゃないと判明したので】


前作の【ガリガリ娘を拾ったらムチムチ美女になりまして】を

超える大ヒット作となっております♬

今回は父娘の禁断の近親相姦セックスが最強にエロすぎて・・・♡

勃起とオナニーが止まらないw

今すぐ淫乱父娘セックスのぞき見する・・・?

手塩にかけた娘が俺の子じゃないと判明したので 第2話

第2話 中に出したけど親子じゃないから問題ないよな

タイトルからヤバすぎるw

父親の鬼畜っぷりが発揮しちゃってます☆


▲無料立ち読みはエッチな画像をタップ▲

生い茂った娘のおまんこ

父・俊樹「おら!後ろ向け!」

陽葵「ねえ、本当にもう、やめてよお父さん・・・」

父・俊樹「やめるわけねえだろ!」

陽葵「本当にやだ・・・・お願いだからやめて・・・」

父・俊樹「ほーら脱がすぞ!・・・やっぱりもう立派に生い茂ってんな!」

嫌がる陽葵を無視し、無理やり下着を脱がす俊樹。

父・俊樹「セックスできる歳だもんなぁ・・・そりゃそーだ!」

陽葵のおまんこを指でグリグリと弄る俊樹。

父・俊樹「昔はツルツルでお人形のおまんこみたいだったのに・・・今はもう立派なメスのおまんこだ!」

ビクビクッ・・・

父・俊樹「お!?感じるのか!?だいぶ濡れてきてるな・・・お前もメスなんだな」

ぬちゃぬちゃぬちゃ・・・

父・俊樹「おぉ・・・指もすんなり入る」

父の手マンに思わず感じてしまう陽葵。

陽葵「やめて・・・やめて・・・!」

口ではそう言うが、身体は正直で・・・♡

陽葵「あっ・・・んぁ・・・!」

ビクビクビクッ・・・!

父・俊樹「おまえ、本当に可愛い声出すんだな・・・」

ごそごそごそ・・・

父・俊樹「なあ陽葵、俺入れるわ」

陽葵「何を言ってるのお父さん・・・」

俊樹は勃起したチンポを露わにし、陽葵のおまんこに擦り付ける。

陽葵「お父さん嘘でしょ・・・私の知ってるお父さんはこんな事しないもん」

父・俊樹「あっそ、今の俺は違うぞ・・・あー、気持ちいいチンコの裏当てるだけで気持ちいいぞ」

陽葵「やめ・・・やめてっ!」

娘の肉穴に無理やり挿入

グッ・・・

陽葵「痛い・・・痛い痛い!」

父・俊樹「はは・・・裂けないか不安になるな」

陽葵「ねえ、ちょっと!痛いの!」

父・俊樹「ちゃんと、ちょっとずつ入ってるぞ!」

みち・・・みちっ・・・

父・俊樹「だんだんお前の子宮に近づいてきてるぞ」

悲鳴にならない声を上げている陽葵にお構いなく挿入しようとする俊樹。

父・俊樹「はぁ~暖かい・・・気持ちいいぞお前の肉穴!」

ギチ・・・ギチ・・・

陽葵「痛い・・・痛い・・・」

父・俊樹「大丈夫だって!慣れるよ」

陽葵「あう・・・」

父・俊樹「おあ・・・気持ちいいぞ・・・!陽葵!」

グッ・・・グッ・・・ギチ・・・ギチ・・・

陽葵の狭いオマンコに父の巨根が無理やり出入りしている。

父・俊樹「おっ・・・出る・・・!」

陽葵「あっ・・・!」

気になる続きは本編で♬


▲1話たったの88円で読めちゃうよ▲

手塩にかけた娘が俺の子じゃないと判明したので 第2話 感想

赤ちゃんの頃から育ててきた娘に

欲情する父って・・・変態過ぎるでしょwww

しかも、中出しまでしちゃうなんて・・・

泣いて「やめて!」って叫んでる陽葵の姿には心痛みましたが・・・

興奮しちゃいました♡

そして父、挿入してすぐに射精しちゃってますw

陽葵のキツキツおまんこの威力ハンパないw

これからの父の鬼畜っぷりがとても楽しみだけど

父の巨根に病みつきになっていく陽葵の姿も楽しみですね♬

▽画像タップで無料試し読みへ▽


▲試し読みは登録不要で即読める▲