各話ネタバレ

【チンジャオ娘】手塩にかけた娘が俺の子じゃないと判明したので|第5話ネタバレ

☆チンジャオ娘×小桜クマネコの待望の最新作☆

【手塩にかけた娘が俺の子じゃないと判明したので】


前作の【ガリガリ娘を拾ったらムチムチ美女になりまして】を

超える大ヒット作となっております♬

今回は父娘の禁断の近親相姦セックスが最強にエロすぎて・・・♡

勃起とオナニーが止まらないw

今すぐ淫乱父娘セックスのぞき見する・・・?

 

手塩にかけた娘が俺の子じゃないと判明したので 第5話

第5話 身体を重ねるたび娘は女の悦びに目覚めて

どんどんエロさが増してく陽葵♡

すぐに射精してしまう変態お父さんもタジタジですw

お父さんとのセックス気持ちいい

陽葵「今はもう入れて大丈夫だから・・・ていうか、入れて欲しいの」

父・俊樹「陽葵・・・」

陽葵は裸で四つん這いになり、俊樹は勃起したチンポを

陽葵のオマンコに擦り付けていた。

陽葵「セックスって気持ちいいらしいからそれを知りたいな~って」

父・俊樹「入れるぞ・・・」

 

ずずずずずずぅ・・・♡

 

陽葵「んっ・・・!」

父・俊樹「大丈夫か?一旦抜くか?」

心配して聞くと・・・

陽葵「大丈夫。お父さんのやっぱり大きいからビックリしただけ。ねえ、お父さんキスしてよ」

父・俊樹「ほっぺにか・・・?」

陽葵「違うの・・・口にしてほしいの」

 

ちゅっ・・・

 

陽葵「好き・・・お父さんの事好き・・・お父さんのこと好きだからどこにも行ってほしくないの」

父・俊樹「陽葵・・・!」

 

どぴゅぴゅ・・・

 

俊樹は陽葵のナカに大量に射精した。

陽葵「セックスって気持ちいいんだね・・・♡まだ終わりじゃないよね?私、もっとお父さんに気持ちよくなってほしいの」

父・俊樹「そ、そうか」

陽葵「早くやろ!次は私が・・・やってみたいのあるの!」

こんなポーズ恥ずかしい♡

陽葵「したいっていうのは・・・これ。騎乗位♬」

陽葵は父の上に跨っていた。

陽葵「これだったらお父さん、疲れてても私が勝手に動けばいいでしょ」

 

ぬるぅ・・・♡

 

陽葵「まあ・・・うっ・・・!入っちゃった!私穴広がっちゃったのかなぁ」

初めての騎乗位に戸惑っている陽葵。

陽葵「え、バランスとるの難しい!よく考えたらこんなポーズ恥ずかしい♡」

父・俊樹「ううっ・・・気持ちいいよ陽葵!」

陽葵「やば・・・イキそうっ・・・ここ気持ちいい!」

 

気になる続きは本編で♬


▲1話88円の安心価格▲

手塩にかけた娘が俺の子じゃないと判明したので 第5話 感想

どんどんセックスにハマっていく陽葵・・・

あどけない少女からオトナの女に変身していって

エロさが増していってます♡

自分から父のチンポを求めて・・・

淫乱な娘ですね^^

騎乗位の時の下から見上げる豊満なおっぱい最高です♡

 

▽無料試し読みは会員登録不要で読めるよ▽


▲1話88円の安心価格▲