各話ネタバレ

【チンジャオ娘】手塩にかけた娘が俺の子じゃないと判明したので|第6話ネタバレ

☆チンジャオ娘×小桜クマネコの待望の最新作☆

【手塩にかけた娘が俺の子じゃないと判明したので】


前作の【ガリガリ娘を拾ったらムチムチ美女になりまして】を

超える大ヒット作となっております♬

今回は父娘の禁断の近親相姦セックスが最強にエロすぎて・・・♡

勃起とオナニーが止まらないw

今すぐ淫乱父娘セックスのぞき見する・・・?

手塩にかけた娘が俺の子じゃないと判明したので 第6話

第6話 妻に隠れて若い娘と浮気交尾に耽る日々

毎日のように母の目を盗んでエッチなことをする2人。

ついに母の〇○いる横でセックスを___!?

娘のフェラに絶叫して射精する父

父・俊樹「学校から帰ってきていきなり・・・」

陽葵「はやくお父さんのおちんちん食べたかったんだもん♡」

学校から帰ってきてすぐ、陽葵は父にフェラをしていた。

父・俊樹「本当に食べるなよ・・・」

陽葵「お父さんも早く舐めてよ・・・69するって約束したじゃん」

父・俊樹「あぁ・・・」

 

れろれろれろ・・・

 

陽葵「中の突起を舐めてほしいの・・・クリ・・・なんとかってとこ。私いつもそこで一人エッチしてるの!お父さんはどこが気持ちいいんだっけ?ここだよね?」

父・俊樹「おっ・・・♡」

陽葵「お父さんは、このおちんちんでお母さんにも射精して、私にも射精したんだよね」

父・俊樹「・・・」

陽葵「へえ~おもしろい!これで私とお母さんの中にドピュってしたんだぁ」

 

れろれろれろ・・・

 

陽葵「じゃあ、口の中に入れたらどうなるんだろう」

父・俊樹「うっ・・・」

陽葵「気持ちよがってないで早く私のも舐めて」

 

ずちゅずちゅ・・・

 

父・俊樹「んおおおぉぉぉ・・・!」

 

ビュルルッ…ビュルルッ…

 

父は陽葵の口の中に大量に射精したのだ。

陽葵「なぁんだ、穴とか関係なく擦ったら何でも気持ちよくなっちゃうんだね」

父・俊樹「陽葵、めっちゃ上手だな」

陽葵のセックスの才能に驚きを隠せない父だった。

 

母の寝てる横でセックスをする父娘

陽葵「あ・・・気持ちいい♡」

父・俊樹「あんまり声出すなよ!」

陽葵「ん・・・だってぇ!」

2人は寝室でセックスをしていた。

その寝室では、なんと母がベットで寝ている・・・!

その横で2人は騎乗位でセックスをしていたのだ!

陽葵「だめぇ・・・♡声が出ちゃう♡」

父・俊樹「言っても分からん奴にはお仕置きせんとな!」

 

ぱんぱんぱんぱんっ・・・!

 

俊樹は体位をバックに変え、思いっきり突いた。

陽葵「ん~・・・!んんん~♡」

父・俊樹「おら!おらぁ!」

陽葵「ひぃ・・気持ちいい!」

父・俊樹「これがいいのか!これが・・・!」

父の激しい言葉攻めが止まらない・・・♡

 

気になる続きは本編で♬


▲1話88円の安心価格▲ 

手塩にかけた娘が俺の子じゃないと判明したので 第6話 感想

読んでてドキドキしちゃいました♡

母が横で寝てるのに・・・

あんなに激しいセックス♡

声漏れまくりだし、とにかく激しい・・・

バレるんじゃないかってドキドキ♡

母もまさか、自分が寝ている横で夫と娘が

あんなに淫らで激しいセックスをしてるなんて思わないですよね?

知ったら娘に嫉妬しちゃうかな~?

そしていつか、父と母のセックスも見てみたい!

でも絶対、陽葵嫉妬しちゃうよねwww

 

▽無料立ち読みは会員登録不要で読めるよ▽


▲1話88円の安心価格▲